忍者ブログ
熱帯魚を飼い始めて、7ヶ月。プラティ・アベニー・オトシン・コリドラスパンダなどなど。。。にぎやかになりました。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
コメントありがとう
[02/08 はるる]
[10/26 。]
[10/18 なあな]
[08/29 NONAME]
[06/12 ぶーを]
[06/12 きょこば]
[06/12 kumarin]
[06/12 kumarin]
[05/26 きょこば]
[05/25 urakibi]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
kumarin
HP:
性別:
女性
ブログ内検索
カウンター
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

水槽の温度が30度近くになったのは、2~3日だけで、
このところ、27~28度をキープしています。

クールファンを回さずに済んでいます。

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示
無題
1080
自分は、CRSがメインなので比較的に判断が容易です。(CRSはひ弱なので)
まず、エサ喰いが悪くなります。
動きも鈍くなり、魚たちは水面近くに上がってきますネ
まあ、環境にも左右されますので一概には言えませんけど・・・
もちろん、おいらも酸素がどのくらいあるのかは判りませんけど。
暑さ対策としていれているので、あまりきにせずブクブクさしてます。
酸欠
kumarin URL
水槽の中に、酸素がどのくらいあるか測定する方法ってあるのかな??
魚の状態で判断するしかないのでしょうか??

わからないことだらけです。
無題
1080
その水温なら大抵は、大丈夫と思いますヨ
我が家でも本日は28度超えてますけど・・・
ちなみに、CRSですが平気ですネ(以前ヤマト、ミナミも飼ってましたが、CRSより丈夫でした)
水温が上昇して☆になるのは、水温の急変ももちろんエビにはストレスになるでしょうが、水温はじわじわ上昇するでしょうから30前後ならOKだとおいらは思ってます。
それより、気おつけなくてはいけないのが【酸欠】が原因ではないかと思います。(水温上昇に伴い溶存酸素が減ってくるので・・・)
この記事へのトラックバック

Copyright: kumarin。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog
Material By mococo
Template by カキゴオリ☆


*忍者ブログ*[PR]
*